Amazonギフトカードを使ってお得に英語参考書を入手する㊙︎裏ワザを伝授!!

Amazonで英語参考書を購入する時に、まさか普通に買っている人はいませんよね!?
Amazonギフトカードを自分に贈ることでポイントをゲットすることができますAmazonプライム会員ならなんと最大で2.5%ものポイントを入手することが可能です。どうせ参考書の購入に使うのですから、あらかじめチャージしておくことで『恐ろしくお得に英語参考書を入手する』ことができます。詳しくは下のバナーから。


まだAmazonでプライム会員登録をしていないという方は絶大なる機会損失をしているので、この機会にプライム会員になって英語学習における様々なメリットを享受しましょう!!もちろん管理人も10代からずっとプライム会員です。

ショーン
現代の常識!!

▶︎Amazonプライム会員30日無料体験はこちら

ちなみに学生さんであれば『prime student』一択です。通常の30日無料体験に比べ、なんと半年間も無料になるという大サービス中!!

TOEIC

今まで遭遇したTOEICにおける迷惑行為をランキング形式で紹介!!【こんな受験者は嫌だ】

2019年9月26日

ショーン

英語学習メディア『EARTHIANS』代表。学生時代は英検5級すら不合格だったが、スタバ勤務時代に出逢った米国人夫妻をきっかけに完全独学で英語学習を再開し550点以上のUPに成功。役立つ英語学習情報をシェア!法学部卒|学生時代はスタバとマリオットで英語接客修行|TOEIC880|英検準1級|豪州と米国に留学。時々オンライン英語講師。現在は大人が一から英語を学び直せる『EARTHIANS英語学院』を構想中。

皆さんこんにちは!管理人です。

TOEICという英語資格があります。TOEICはリスニングとリーディングで計200問を2時間で解き切るという『超耐久レース』の英語試験です。当サイトの読者の皆様であれば、TOEICを頻繁に受けられていることでしょうが、一つ質問があります。

2時間集中して問題に取りかかれていますか?

これは何も皆さんが2時間試験を集中して受験できるかという話ではなく、周りの音やその他の妨害に惑わされることなく、自分の世界に入りきれていますか?という意味です。

TOEICは、大人なら誰もが知っている人気試験であるため、色んな人が受けにきます。色んな人が受けにくるということは、『色んなことが起こる』ということです。管理人は、結構周りがうるさかったりすると集中できないタイプなのですが、周りの受験者の迷惑行為にしばしば遭遇します。

このことにより、一気に集中が途切れてしまうことがあるのですが、今回は『こんな受験者は嫌だ! 今まで遭遇したTOEIC公開テストにおける迷惑行為をランキング形式で紹介!!』というテーマでお話しようかと思います。

この中にも絶対に共感してくれる読者様が必ずいると信じています笑

第6位 いつまでも音量に納得しない

まずはこれでしょう。初っ端からやってくれる感じです。

実際はこんなに可愛くないので要注意

勿論、運営側の初期設定で音が小さいことなど日常茶飯事です。従って、音が小さいことに対して正当な主張をすることは何も間違っておりません。しかし、申し出をした後に、音量を上げてくれたり、一番前に移動したにも関わらず、なかなか納得しない人がごく稀に存在します笑

管理人も音が小さいことや、リスニングの際の音響に関してはうるさい方だと思うので、気持ちも分からなくもないのですが、あまりにも諦めが悪い人というのがいます。はっきり言って、家でリスニングしているわけではないのですから、100%の完璧な状態で音声を聴くことは不可能です。

また、公開会場である以上、周りの人のことも考えなければなりません(所謂公共の福祉の概念)。

別に偏見ではないのですが、いつまでも音量に納得しずになんだかんだ言っている人は、オバサンに多い気がします。あまりオジサンでゴネてる人は見かけません。その辺りは社会に出たら一つや二つ我慢しなければならないことを身を以て普段から体感しているからなのかもしれません。

第5位 違反行為と知りながらリーディング先読み

逆にこれは男女関係なくやっています笑

これだけ規則に厳しくなっているTOEICでも未だにリスニング中にリーディングを先読みしてしまう方が後を絶ちません。

どれだけ言い訳をしようが、禁止行為は禁止行為です。以前は、リスニングの音声が始まった瞬間に、リーディングパート(part5)を先読みしなさいというように指導しているところもあったようですが、これをやると怒られます。

確かに、それで文法問題が事前に数問解けるのかもしれませんが、全体としてのデータ上の数字も異なってくるのでやめるべきだと思っています。それに、フライングをしてスコアを上げたところで、何にもなりませんので、本当に実力で勝負していきたい方はリーディング問題の先読みではなく、リスニングパートの先読みをしましょう!

管理人はいつも、最初の時間は周りを見て皆が何をやっているか観察しています。

ショーン
あ〜もうパート5解いてるやん〜。必死だなぁ。。

とか思いながら導入の音声聞いています。

第4位 下手くそなペン回し

続いては、下手くそなペン回しです笑

お前もペン回しするやろ!
ショーン
うん!

そうなのです。ペン回し自体は管理人も結構やります。なんというか、ペン回しをすることによって、ゾーンに入っている感じです。だからペン回し自体が嫌なのではありません。

問題なのは、下手くそなペン回しを試験中にされる方です。

『ガチャン、チャラン』とペン回しに失敗して、ペンが落ちる音が気になるという人はいないでしょうか。そういう人に限って何回も失敗するのです。管理人はあれが気になって仕方ありません。

ショーン
失敗するなら試験中はやっちゃダメ!

また、机の上に留まらず、床にまで落ちることはしょっちゅうあります。そうなると、今度は試験監督が登場してペンを拾いに来ます。試験監督の側は受験者が落としたのだから無視をするわけにはいきません。これがまた結構集中力を削ぐのです。

第3位 前の席のイスの下まで足を投げ出す(足長すぎ)

試験中の姿勢が悪い方が非常に多いです。

特にやる気に無い大学生くらいのお兄ちゃんに多いのですが、椅子に浅く腰掛け、その長い脚を前に出すのはやめていただきたいです。試験中にぶつかって仕方がありません。

自分が短いもんだから嫉妬してるのね
ショーン
それもあるけど前に出しすぎやわ

ぶつかるだけならまだしも、これがまた臭かったりするのです。大概こういう姿勢をとる人は靴を脱いでなぜかリラックスされています。夏場なんか溜まったもんじゃありません笑

出来るだけ、普通に座って欲しいです。

面白いことに、これは120%男性です笑

女性でこういうことしている人は見たことがありません。

第2位 隣でやられる超高速貧乏ゆすり

第2位にランクインしたのは、隣あるいは前の受験者がやる『超高速貧乏ゆすり』です笑

TOEICでは、会場の運もありますが、皆様もご存知のように『隣に座る受験者がどんな人か』という意味において非常に当たりハズレが存在します。その中でも、やはり隣で行われる貧乏ゆすりは勘弁してほしいです。

いきなり会場が揺れだして、

ショーン
わあぁあぁ、、揺れてるぅぅ!!

と思ったら、隣の受験者が高速貧乏ゆすりをしていただけということはザラにあります。『エコノミークラス症候群になるのを防いでるんだ!!』とかいう人もいるかもしれませんが、2時間ばかりでエコノミークラス症候群にはなりませんので我慢しましょう。

貧乏ゆすりは他人から見るとみっともないですし、目障りに感じる人が多いと思われます。

第1位 頻繁に行われる強烈なため息

堂々の第1位は『頻繁に行われる強烈なため息』です。もう今回の記事は、これを言いたいだけに書いたと言っても過言ではないくらいブッチギリの1位です。

読者の皆様も共感度1000%かと思います。

この迷惑行為をされる方は、ほとんどがオジサン、稀にオバサンや若い子といった感じです。

ことあるごとに

『はあぁぁぁ〜〜〜。』

とため息を『周りの受験者に聞こえる声で』発する方がいます。皆さんもため息オジサンに遭遇した事は一度や二度ではないでしょう。ちなみに、これは基本的にどの会場でも見られる光景です。

この人たちは一体何がしたいのでしょうか。

わたし頑張ってますアピールでしょうか。

わたし疲れましたアピールでしょうか。

それともため息によって周りの受験者の集中力を下げる戦略でしょうか。

日頃勉強していないから、もしくは学習するクセがついていないから、たった2時間が集中できないのでしょうか。

いずれにしても、周りの受験者の迷惑でしかありません。オジサンになってまで勉強したくないし、休みの日曜日にも関わらず試験を受けなければいけないのは分かります。大変ですよね、疲れますよね。

でも、これだけは言わせて下さい。

みんな一緒です

自分だけ疲れましたアピールして、無駄に大きなため息を頻繁につくのはやめましょう。

管理人の周りでも、圧倒的にこの行為を迷惑に感じている人が多いので、今回は1位とさせていただきました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、『【共感者続出】こんな受験者は嫌だ! 今まで遭遇したTOEIC公開テストにおける迷惑行為をランキング形式で紹介!!』というテーマでお話をしました。

実は、今回こんな記事を書いたのは、何も迷惑行為を主張したかったわけではなく(そもそも解決不可能)、同じように悩んでいる人に『他にも同様の行為を迷惑に思っている人がいる』ということを伝えたかったのです。

『皆声には出さないけど、同じことを思っているよ。だから負けずに頑張ろう!』ということ言いたかったのです。

勿論、人によってはこれ以外の行為を迷惑行為と感じている人もいるかもしれません。例えば、鼻水をすする音や過剰な咳などです。ただ、これは生理現象であり、我慢できるものではないので、今回はランキングから外しています。

しかし、クラシックのコンサートでも、演奏と演奏の合間になった途端、皆が咳払いをされます。演奏中は我慢しているのです。それがある意味常識の世界なのですが、TOEICの世界でも、リスニング中にはなるべく我慢する等のエチケットは必要かもしれませんね。

今回の一番お伝えしたかった、『無駄に多い謎のため息』に関しては本当に遭遇回数が多いので、これを良い機会としてネタにしてみました。皆さんも迷惑行為に遭遇したとしても、めげずに集中力を保ちましょう!

管理人はまだ若干そういうことをされると集中力が落ちますが、それをもろともしない集中力が身に付けば、その頃にはどんな分野でも成功できる集中力が身に付いたと言えるでしょう。

驚異的な集中力を身につけるためにも、日頃からある程度負荷をかけてトレーニングする必要があるかもしれません。

一緒に頑張っていきましょう!!

スタディサプリTOEIC対策コースが今だけ1週間無料で体験できます。

もう場所を選ばずに英語を学習する時代だよ!
ショーン

・新しい参考書をすぐ購入してしまう
・購入しても参考書を放置
・効果が出ないのは参考書のせい
・もっと効率よく学習したい
・本気でスコアアップしたい

このまま勉強しても、あなたは目標スコアを一生達成できません。

自分の学習法を信じられないと、いくら勉強してもスコアアップはあり得ません。

もしあなたが本気でスコアアップを目指すのであれば、スタディサプリTOEIC対策コースを使ってください。

ショーン
今だけ無料で使える!

公式スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

【注意】キャンペーンには先着順です。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ショーン

英語学習メディア『EARTHIANS』代表。学生時代は英検5級すら不合格だったが、スタバ勤務時代に出逢った米国人夫妻をきっかけに完全独学で英語学習を再開し550点以上のUPに成功。役立つ英語学習情報をシェア!法学部卒|学生時代はスタバとマリオットで英語接客修行|TOEIC880|英検準1級|豪州と米国に留学。時々オンライン英語講師。現在は大人が一から英語を学び直せる『EARTHIANS英語学院』を構想中。

-TOEIC