TOEIC

【任意回答】TOEIC解答用紙のアンケートが面倒なら無理をしてやる必要はありません!必須ではない理由も併せて解説します。

2018年9月16日

https://earthians.jp

TOEICというテストがあります。

ビジネスパーソンの英語力を測定する有名英語試験です。

Check!
TOEIC新形式&旧形式の相違点を徹底比較!過去2度の改定を経た問題形式の違いとは!?ETSの意図とその隠された秘密に迫ります。

TOEICという民間の英語資格試験があります。 TOEICは、1979年に第1回公開テストが実施され、過去2度の改訂を経ています。 ...

続きを見る

TOEICでは、回答用紙がマークシートになっており、試験開始前に諸事項を記入するように求められます。受験された方であればご存知かと思いますが、解答用紙にはA面とB面が存在し、B面が所謂『解答用紙』になっています。ではA面は何を書くのかというと、先程述べた諸事項を書き込むのです。

このA面には、国際ビジネスコミュニケーションによるアンケートが付いており、記入を求められています。

しかし、このアンケートが結構面倒くさいという方は多いです。このアンケートというのは必須なのでしょうか、それとも任意で回答すれば良いのでしょうか。

今回は、そんなTOEICにおける回答用紙のアンケートに関する疑問について解説します。

こんな方におすすめ

  • TOEICの開始前のアンケートにウンザリしている方
  • どうしてTOEICがアンケートを課すのか理由が知りたい方
  • できればアンケートなんてやりたくないと思っている方
  • TOEIC試験前に体力を温存したい方

 

アンケートが面倒!?

引用:国際ビジネスコミュニケーション協会

TOEICは、受験生の着席からテストの開始まで30分の時間を確保しています。

なぜここまで長い時間が確保されているのかというと、様々な理由があるわけですが、第1には音量等の確認に要する時間が多いということでしょう。音量に納得のいかない受験生は、席を移動させられたりするわけですが、この確認作業を見越して長めの時間が確保されています。また、機械のトラブル等の不具合が発生した際にも、しっかりと直して13:00ちょうどに始められるようにするとともに、問題冊子配布や本人確認をするために余裕を設けているのです。

しかし、この30分にはもう1つ重要な意味があります。

そうです。

解答用紙への諸事項の記入のためです。冒頭でも述べたように、我々受験生は解答用紙A面に名前や受験番号等の諸事項を記入しなければならないのです。この諸事項の記入は、試験終了後は試験監督の許可が無い限り一切できないので、この時間に終わらせるしかないのです。

さて、この記入すべき諸事項の中に『アンケート』が存在します。解答用紙A面の右側にはテストの内容とは全く関係ないアンケートが用意されており、

学歴・専攻科目・職業・経歴・英語学習経験・TOEIC 受験経験

など5項目、総合で17問のアンケートが用意されています。

ショーン
面倒くさいなぁこれ

このアンケートというのが結構面倒くさいです。学歴や専攻科目は問題ないのですが、受験のしおりをペラペラめくりながら、自分が何に該当するのかをいちいち探さなくてはいけません。正直、これは何回受験してもメンドクサイです笑

何回も受験している人であれば、毎度のことなので要領も分かっていることから、そんなに苦ではないかもしれません。しかし、初めて受験する人などは何が何やら状態であると思うので、結構時間を使うと思われます。

アンケートは強制なのか

何回受験しても面倒なこのアンケートですが、強制なのでしょうか。

管理人も、いつも『面倒だなぁ』と思いつつこれらのアンケートの質問に丁寧に答えていました。回答用紙にアンケートがあるので、これは解答必須だと思い、名前や受験番号と同様に重要なものだと思っていたのです。

しかし、ある時『受験のしおり』における注意事項を細かく読んでみると、当該アンケートは任意によるものであることが判明したのです。

こんな事が書かれています。

1~5は採点や実施運営の管理上必要なデータとなりますので必ずご記入ください。※団体受験の方は6もご記入ください。

7から11は TOEIC L&Rの利用状況の把握、テストプログラムの精度向上のための資料作成などに利用いたしますが、個人が特定できないように統計処理いたします。

今後のサービス向上のために7から11へのご回答にご理解ご協力をお願いいたします。

引用元:TOEIC受験のしおり

ここで法律的な思考を巡らせます。

『1~5番までは必ずご記入下さい』という文言を反対解釈すると、『1~5番以外は必ずしも記入する必要は無い』ということになります。つまり、7~11のアンケート(学歴・専攻科目・職業・経歴・英語学習経験・TOEIC受験経験)については全く回答しなくてもいいということになります。

ショーン
なんや、書かなくてええんや!

このアンケートは、所謂『ご協力お願いします』的な任意のアンケートであることになります。

絶対記入しなければならないのは解答用紙の1~5に相当する、

氏名(フリガナも)・受験番号・性別・生年月日・氏名(ローマ字)

の5項目ということになります。

アンケートに回答するメリット&デメリット

では、このTOEICのアンケートに回答することによるメリットやデメリットには何があるのでしょうか。

一緒に考えてみましょう。

メリット①:テストプログラム精度向上に貢献

まずメリットとしては、TOEIC L&Rテストの精度向上に貢献できるということでしょう。アンケートの類はどれも同じかもしれませんが、回答することでTOEICの質の向上に貢献できます。

TOEICを作成しているETSは、スコアをいかに正確に算出するかという点において非常に力を入れており、常にその研究がなされています。その研究データに我々のアンケート結果も使われていると考えれるのが相当です。個人の詳細データが収集されるほど、より効率的に精度の高い英語能力を測る試験を作れるのです。

従って、些細なことですが、次回以降のTOEICの精度の向上に自分のアンケートも参考にされたということになり、社会貢献ができると言えるでしょう。

メリット②:ウォーミングアップ+集中

また、このアンケートに回答するということは、マークシートの準備体操にもなります。

これは慣れている受験生にはあまり意味が無いことかもしれませんが、マークシートというものは普段埋めることがありません。従って、自分の使っている筆記具の塗り心地も分からないでしょう。

しかし、TOEIC解答用紙A面のアンケートに回答することで、マークシートの記入という動作に慣れることができ、その後の解答の記入がスムーズにいくということがあります。このように、ウォーミングアップとして利用するのも良いでしょう。

また、この『塗る』という動作を丁寧に行うことで、集中力を高め、これから2時間の試験を解くんだという『集中モード』に入ることができます。イチローが打席に入る時に毎回同じ動作をするように、試験前のルーティーンを作っておくことで緊張を和らげることもできるのです。

デメリット:面倒&知的体力の消耗

デメリットとしてはやはり、単純に面倒であるということと、無駄に体力を消耗してしまうということでしょう。アンケートといえど完成させるためには頭を使います。質問を読んで自分に適した選択肢を選ぶことになるからです。

TOEICを受験された方であれば分かると思いますが、基本的に試験問題以外には1ミリも頭を使いたくないというのが通常の受験者の考えることです。直前であれば、なおさらこの傾向は強まり、本番に備えて知的体力を温存しておきたいと思う方が多いでしょう。

アンケートに回答さえしなければ、単純にその分だけ脳は疲れないですから、それを本番の問題にぶつけることができるというわけです。TOEICの2時間のテストで集中力&体力バリバリMAXの状態で駆け抜けたいという方はこのアンケートを回答せずにスキップしていいかと思います。

TOEICのアンケートは任意回答!

いかがでしたでしょうか。

じゃ管理人さんはどうしているの?という声がチラホラ聴こえてきますが、管理人は『半々』です。なんだか気が乗らない時は回答しませんし、逆に試験直前の進行が非常にサクサク進み、リスニング開始前にすごい時間が余っているような場合は暇つぶしで回答しています笑

ショーン
暇やでアンケート塗ろうかね、ぬりぬり・・

結局のところ、任意回答である以上は各自の判断に任されているというのが当サイトの考えです。回答しても良いし、別に毎回スルーしても良いと思います。ただ、管理人はTOEICのテスト精度向上には貢献したいと常日頃から思っていますので、なるべく埋めるようにはしているのが現状です。

このようなアンケートも総合勘案しながら、TOEICは進化していきます。

ただ、ダルい時はやっぱりスキップします。それによって何か問題が発生したことは一度もありませんし、書くように注意されたこともありません。

結論☞アンケート回答は任意!

意外とTOEICのアンケートは必須だと思っている方も多かったのではないでしょうか。是非本記事を参考にしてこれからのスコアアップに役立てて下さい!

以上、本日は『【任意回答】TOEIC解答用紙のアンケートが面倒なら無理をしてやる必要はありません!必須ではない理由も併せて解説します』というテーマでお話をしました。

最後までお読み頂き、有り難うございました。

Thank you for reading this article.

Bless you.

created by Rinker
¥3,300 (2021/09/22 08:05:50時点 Amazon調べ-詳細)

一生モノの英語力を身につけたい方へ

(30日間全額返金保証制度あり)

スタディサプリTOEIC対策コースが今だけ1週間無料で体験できます。

もう場所を選ばずに英語を学習する時代だよ!
ショーン

・新しい参考書をすぐ購入してしまう
・購入しても参考書を放置
・効果が出ないのは参考書のせい
・もっと効率よく学習したい
・本気でスコアアップしたい

このまま勉強しても、あなたは目標スコアを一生達成できません。

自分の学習法を信じられないと、いくら勉強してもスコアアップはあり得ません。

もしあなたが本気でスコアアップを目指すのであれば、スタディサプリTOEIC対策コースを使ってください。

ショーン
今だけ無料で使える!

公式スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

【注意】キャンペーンには先着順です。

 

この記事はいかがでしたか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ショーン

EARTHIANS(アーシアンズ)では、英語や勉強全般に関する日々多彩な情報を提供しています。現代のグローバル社会で生き残る『サバイバルツール』としての英語学習方法を発信中。大学受験生指導経験有り。【経歴】ドルトンスクール→私立中学(全額特待)→県立高校→私大法学部→航空業界【実績】TOEIC330→880(550up)達成。その他航空無線通信士/英検準1級/国連英検B級等

-TOEIC

© 2021 EARTHIANS(アーシアンズ)