TOEIC

TOEIC受験票の署名は漢字?アルファベット?おすすめの方法を理由とともに解説【漢字がベストです】

TOEICという英語の試験があります。

国際的なコミュニケーションの場で必要とされる英語能力を評価する民間資格です。試験内容は全200問で、リスニングが45分で100問、リーディングが75分で100問の合計2時間で解き切るマーク式の試験です。

TOEICは、社会人の『ビジネスに特化した英語力』を公平に測定する指標として非常に人気があり、企業にお勤めのビジネスマンは勿論のこと、現在では、下は高校生から上は大企業の部長まで受験する英語資格になっています。

TOEICは、合格不合格で判断される単純な試験ではなく、自身の英語力に基づいて10点~990点の間でスコアが出るようになっています。分かりやすく言うと、ボーリングのスコアのような感じで、英語力が高い(ボーリングが上手い)人ほど高得点が出る仕組みになっています。

さて、本日はTOEICの受験票における『署名』に関する話題です。

TOEICの署名って漢字とアルファベットどっちがいいの?英語の試験だからアルファベットの方が良い気もするなぁ。

こんな疑問にお答えしていきます。

私は、過去何十回と受験している経験から、日本語で署名を行ったこともありますし、逆に英語のようにアルファベットで記入したこともあります。どちらにもメリット・デメリットは存在しますので、その辺りも含めてお伝えできたらと思います。

ということで、今回は『TOEIC受験票の署名は漢字?アルファベット?おすすめの方法を理由とともに解説します【漢字がベスト】』というテーマでお話をしていこうと思います。

TOEICの受験票の署名は漢字かアルファベットか

TOEICを人生で初めて受験する人の共通の悩みというものがあります。

それが、自宅に送られてくる受験票に記入する『署名欄』に名前を記入する際に、日本語で普通に『漢字』で書くのか英語で『アルファベット』で記入するのかという問題です。TOEIC自体は日本で行われますので、普通に漢字で書けば良いような気もしますが、TOEICは英語の試験なのでアルファベットで記入した方が良いと思っている人も多いようです。

現行のTOEIC公開テストでは、どちらで書くのがベストなのでしょうか。

結論から言ってしまうと、『どちらでも好きな方で書いて良い』ということになります。実は、署名に関して、TOEICの運営側(国際ビジネスコミュニケーション協会)からの指定というのは一切ありません。従って、漢字が好きな人は漢字で書けばそれで良いですし、せっかく英語の試験なので、格好良くアルファベットで記入したいという人はそれで良いのです。

どちらにも、メリットがあるので、一つずつ見ていきましょう。

TOEICの署名を漢字にした時のメリット

TOEICの署名を漢字にした時のメリットは何でしょうか。

日本語の漢字で署名をするということは、ある意味『普通』のことです。メリットとしては、誰かが見た時に、良くも悪くもマイナスの心象を与えないということです。一番無難な方法であり、どこかの機関に公式認定証を提出する予定のある人は、漢字で書くのがおすすめです。

また、漢字で書くということは、達筆な人にとってはこれ以上無いチャンスであると思います。他人に自分の字を見てもらう機会ができるからです。(※初めての人のために補足しておくと、受験票に書いた自分の署名は、そのまま公式認定証に印刷されます。)職場の上司であったり、人事の人間や、あるいは外部機関でもそうですが、『字が綺麗』ということだけでかなり対外的な印象が良いことは、一般的事実です。

現代は、完全にコンピューターでの入力になってしまい、自分の直筆の字を見せる機会というのがあまりありません。この点、日本語の漢字は字が綺麗な人にとって、アルファベットよりも自分の字を美しく魅せる効果があるので、字が上手な人で自分をアピールしたい人にとっては漢字で署名を行うのがベストだと言えるでしょう。

TOEICの署名をアルファベットにした時のメリット

では、逆にTOEICの署名をアルファベットにした時のメリットには何があるのでしょうか。

それはやはり『カッコいい』ことでしょう。もちろん、綺麗に書けば漢字でもカッコイイのですが、普段日本語に慣れている我々にとっては、アルファベットで書かれたサインを見るとどことなくカッコいいと思ってしまうものです。これが綺麗な筆記体で書かれていようものなら、その署名が放つ『イケメンオーラ』はとんでも無いことになります笑

実際に、芸能人でも著名人でもそうですが、格好いいサイン(署名)というものは大体が漢字ではなく、アルファベットを使用してデザインされているものが多いです。このような意味から、『カッコイイサインを書きたいんだ!!』という人にとってはやはり漢字よりもアルファベットの方が適していると言えるでしょう。

また、仮にTOEICのスコアレポートを外部の第三者機関に提出する際に、その機関が海外機関であったり、受け取る人が海外の人間であるような場合に関してはアルファベットで記入してあった方が相手にも分かりやすいかと思います。稀なケースだとは思いますが、このように事前にスコアレポートの用途が判明している際にはそれに応じた署名を書きましょう。

TOEICの署名は漢字やアルファベット以外でも良い

さて、ここまでTOEICの署名に関して、漢字で記入した際のメリットと逆にアルファベットで記入した際のメリットについてお話してきました。このうように書いていると、『漢字かアルファベットの二択しかないのかな』と思う人がいますが、実はそんなことはありません。

TOEICの受験票には、漢字もしくはアルファベットで記入しなければいけないという旨の記述は一切ありません。例えば、韓国人の方がもし日本で受験されるという場合は、署名欄にハングルで署名しても良いのです。

何なら自分の名前である必要すらありません。『署名』という性質から考えると、自分がサインしたものであるということが証明できれば良いだけですから、極論するとニコちゃんマークとかを書いていてもだめでは無いのです。さすがに絵文字みたいなものを書いていると、スコアレポートに乗るので恥ずかしいですし、『何ふざけてんの?』ということにもなりかねませんので、あまりおすすめできません。

ただ、この署名欄はあくまでサインを書く場所なので、芸名とかを記入したとしても何も問題ないよということが伝えたいのです。

当サイトのおすすめは『漢字』の署名【一番無難です】

引用元:TOEIC公式サイト

いくつか記入方法をご紹介しましたが、結局は『自由』です。自分の好きな署名を書くだけのことです。

ただ、当サイトは圧倒的に日本語での『漢字』をおすすめ致します。TOEICの署名について当サイトが漢字を推す理由がいくつかありますのでご紹介させていただきます。

漢字で書く理由① 汎用性がある

まず、TOEICの署名を漢字で書く理由は、汎用性があるからです。

上記でもお伝えしたように、TOEICの署名欄に記入したサインは、後に返却されるスコアレポートに印刷されます。スコアレポートというものは、趣味で受験されている方を除き、基本的にどこか会社なり学校なりに提出するものかと思います。

こういったある種の『提出物』に関しては、やはりオーソドックスに真面目に漢字で書いておくのが無難であるように思えます。このように漢字で書いたスコアレポートはどこに出しても恥ずかしくありませんし、何より汎用性があるため、使い道のバリエーションが広がるのです。

海外に提出するためにアルファベットで記入するんだという人がいるかもしれませんが、TOEICというのは国内向け(特に日系企業向ないし外資系企業の日本法人向け)のテストであり、そのスコアを海外に提出するということは恐らくかなり稀なケースであるように思われます。海外向けのスコアとしてはTOEICよりもTOEFLであり、TOEICの署名をアルファベットで書く実益があまり見当たりません。

漢字で書く理由② アルファベットで書いてスコアが低いと何処と無く恥ずかしい

TOEICの署名を漢字で書く理由としては、アルファベットで書いていた場合、仮にスコアがあまりに低いとやはりある種の恥ずかしさを感じてしまうからです。

ショーン
スコアレポートどやああああぁぁぁあ!!(330点)  
立派なのは署名の筆記体だけね

なんて話にもなりかねません。

もちろん、900点以上の高得点をマークした上で、署名に格好良く筆記体でアルファベットのサインがあれば『ただ者じゃない感』満載になってそれはそれで存在感を感じて良いのですが、あまりにもスコアが低い場合はなんか頑張っちゃってる感が出てあまり私はやる気になりません。

700点くらいの頃にアルファベットで署名をしていたりしましたが、私は何だか恥ずかしくなってしまってやめました笑

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、『TOEIC受験票の署名は漢字?アルファベット?おすすめの方法を理由とともに解説します【漢字がベスト】』というテーマでお話をさせて頂きました。

本記事をまとめると次のようになります。

ポイント

・使う用途が分からない(未定)→『漢字』
・会社(学校)に提出→『漢字』
・カッコつけたい→『アルファベット』
・海外向けに提出したい→『アルファベット』

そうはいっても、やはり当サイトとしては『漢字』をおすすめします。結局、署名をアルファベットで記入したとしても、返却される公式認定証にはしっかり印字でアルファベットの名前が顔写真の横に記入されているからです。

そのため、署名もアルファベットで書くと二重のような形になってしまい、少々くどいような感じがします。ただ、あくまでもサインのやり方は自由なので個人の好みに合わせて記入するのが一番であることには変わりありません。

自分が最も最高だ!イケてる!と思うサインを記入しましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

created by Rinker
¥3,300 (2021/09/21 12:06:23時点 Amazon調べ-詳細)

一生モノの英語力を身につけたい方へ

(30日間全額返金保証制度あり)

スタディサプリTOEIC対策コースが今だけ1週間無料で体験できます。

もう場所を選ばずに英語を学習する時代だよ!
ショーン

・新しい参考書をすぐ購入してしまう
・購入しても参考書を放置
・効果が出ないのは参考書のせい
・もっと効率よく学習したい
・本気でスコアアップしたい

このまま勉強しても、あなたは目標スコアを一生達成できません。

自分の学習法を信じられないと、いくら勉強してもスコアアップはあり得ません。

もしあなたが本気でスコアアップを目指すのであれば、スタディサプリTOEIC対策コースを使ってください。

ショーン
今だけ無料で使える!

公式スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

【注意】キャンペーンには先着順です。

 

この記事はいかがでしたか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ショーン

EARTHIANS(アーシアンズ)では、英語や勉強全般に関する日々多彩な情報を提供しています。現代のグローバル社会で生き残る『サバイバルツール』としての英語学習方法を発信中。大学受験生指導経験有り。【経歴】ドルトンスクール→私立中学(全額特待)→県立高校→私大法学部→航空業界【実績】TOEIC330→880(550up)達成。その他航空無線通信士/英検準1級/国連英検B級等

-TOEIC

© 2021 EARTHIANS(アーシアンズ)