超初心者の大人でも0から学校英語を学び直せる『EARTHIANS英語学院』GRAND OPENING!! 詳細はここをクリック!

【最新版】大学院入試で必要なTOEICの点数を徹底解説!間に合わない場合は!?大学生の平均点と比較しながら傾向と対策をお伝えします【すぐ行動】

TOEICという英語資格があります。

国際的なコミュニケーションの場で必要とされる英語能力を評価する民間資格です。試験内容は全200問で、リスニングが45分で100問、リーディングが75分で100問の合計2時間で解き切るマーク式の試験です。

あわせて読みたい
TOEICとは!?初心者向けにTOEICの仕組み・概要・難易度・魅力等を地球一分かりやすく徹底解説!!【永... 世の中には数多くの英語資格があります。 数えきれないとまではいきませんが、通訳案内士をはじめとする国家資格から、国連英検といったコアな英語学習者でないと知らな...

TOEICは、社会人の『ビジネスに特化した英語力』を公平に測定する指標として非常に人気があり、企業にお勤めのビジネスマンは勿論のこと、現在では、下は高校生から上は大企業の部長まで受験する英語資格になっています。

TOEICは、合格不合格で判断される単純な試験ではなく、自身の英語力に基づいて10点~990点の間でスコアが出るようになっています。分かりやすく言うと、ボーリングのスコアのような感じで、英語力が高い(ボーリングが上手い)人ほど高得点が出る仕組みになっています。

本日は大学院入試とTOEICの関係性についてお話をしようと思います。

あ~今度院試なんだけど英語が心配すぎるわ

この記事をしっかり見て対策を行いましょうね

大学院入試と言えば、大学受験と比べるとまだ希望の大学院に入りやすいと言われています。

自分の大学の大学院に進もうと思っている人もいれば、外部の大学院に進学しようと思っている人も多いはずです。

今の時代、どんな大学であっても、どんな専攻であっても英語力の確認はするかと思います。

大学院入試では、一般的に専門科目・外国語の試験、書類選考、面接の3つがあるとおもいますが、英語力の確認という観点からいくと以下の通りになると思います。

  • 外国語試験の代わりにTOEICスコアの提出を求めるケース
  • 基準以上のTOEICスコアを取得していると英語の試験が免除されるケース
  • 書類審査でTOEICスコアの提出を求めるケース

私も大学院入試の対策をしている生徒さんを持ったこともありますが、そのレベルは様々です。その方は当日に受験しなければいけないようでしたが、TOEICの点数を持っていることでそれが使えるのであればそれに越したことありません。

ということで今回は「【最新版】大学院入試で必要なTOEICの点数を徹底解説!間に合わない場合は!?大学生の平均点と比較しながら傾向と対策をお伝えします【すぐ行動】」というテーマでお話をさせて頂きます。

大学院入試で有利になるTOEICスコアの目安や、高スコアを取るための対策法もお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

大学院入試でTOEICが必要で悩んでいる人は多い

少し前にこんな記事を書きました。

あわせて読みたい
大学生のTOEIC平均点一覧!各大学・在籍年度別のスコアを分かりやすく解説します!!【まずは500点を目... さて、全国には一流大学から所謂Fランク大学まで、様々な大学が存在します。 TOEICを初めて受験される方というのは、ほとんどの場合大学生であると思われます。学校でTO...

各大学生におけるTOEICの平均点と在籍年度別のスコアを解説したものです。

本日はそこからもう一歩踏み込んで「大学院に進学したい!!」という方向けに記事を書いていきます。

実際、大学院の入試でTOEICが必要になるけど点数を取っていないということで悩んでいる人を良く見かけます。

大学院入試に必要なTOEICスコアってどのくらい?

大学院受験を考えている方の中には、このような疑問を持っている方がいるのではないでしょうか。

ここ最近はTOEICが人気になりすぎて、最近の大学院入試ではTOEICのスコアが利用できるケースが非常に増えています。

大学院では、英語の論文を読んだり書いたりする機会が多いので英語力は必須になってきます。

そのため、大学院入試では英語力を測るTOEICスコアの提出を求めるケースが多いのです。

ちなみに、TOEICとは別にTOEFLの点数を求めてくる大学院も存在します。受験生からすると、どちらを受けた方が良いのか迷ってしまうかもしれません。

TOEFLを受けるべきかTOEICを受けるべきか

結論から言ってしまうと、提出種類は圧倒的にTOEICが有利でしょう。

ここで少し違いを確認してみることにします。

TOEIC

TOEICは「Test Of English for International Communication」の略ですね。言わずと知れた英語資格の王様です。TOEICにはスピーキングやライティングの試験も存在するのですが、TOEIC受験者のほとんどは「TOEIC LR(Listening & Reading)」を受験しますし、世間一般的に「TOEIC」と言ったらLRのことを意味します。

リスニングとリーディングの試験で、990点満点で、試験時間は2時間です。

内容はビジネス文書や、会社内での会話など、主に企業で働くビジネスパーソンがターゲット層になっています。

受験料は7,810円(2023年現在)で、年10回の開催です。

TOEFL

TOEFLは「Test of English as a Foreign Language」の略です。TOEFLはTOEICとは異なり、4技能全てを測るテストになっています。リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの試験で、120点満点で、試験時間は4時間です。

非常に長丁場ですよね。

内容は大学の講義や、キャンパス内での会話などで、学術系のテーマが多いです。理由としては主に海外の大学への留学、研究をしたい方のための試験で、向こうの授業について来れるか否かを判別するテストだからです。

受験料は$235(アメリカドル)で、年50回以上開催されています。

お値段が結構高いのが特徴で、そうそう何回も受験できるわけではありません。

大学院入試では外部生はTOEICで差を付けたい

特に外部生はTOEICを利用して、差をつけた方がいいです。

理由はとしては以下の3つあります。

1.TOEFLではスピーキングがある(これが結構時間の無い大学生には面倒である)

上で違いを見たように、TOEICは2技能ですが、TOEFLは4技能を見てくる試験です。従って、スピーキングとライティングに絶対的な自身があるという人でない限り、普通はリスニングとリーディングの方が点数が取れるはずですし、全国の大学生のほとんどはこちらの方が得意なはずです。

スピーキングとライティングはどうしても対策に時間がかかりすぎてしまうのが難点で、実力が上がるのにも時間がかかります。学生時代はバイトやサークルなど忙しいと思いますから、TOEICを受験する方が得策です。

2.難易度の差と今後の汎用性(TOEICは就活でも有利)

学術的素養も問われるTOEFLは結構難しく、テーマもアカデミックなので取っつきにくい人も多いです。その点、TOEICはビジネス寄りになっているので、最近新しく開店したレストランの話など、身近に感じられる話題が多いので、はっきり言って取り組みやすいと感じます。

TOEFLはTOEICよりも覚えるべき単語の数も多いですし、リスニングでは3分ほどの講義を聞いて解答しなければなりません。

また、TOEICであれば今後必ず控えている就活の場でも使うことができて、いわゆるコスパが非常に良いテストになっています。いずれ良い点数を取らなければいけないのであるとしたら、今この段階で取得しておく方が良いのではないでしょうか。

3.換算表から考えると大学院はTOEIC出願が有利

引用元:東京工業大学大学院募集要項
引用元:東京工業大学大学院募集要項

TOEFLとTOEICの換算表というものが存在します。

公式に定められているものではないのですが、英語スクールや学校が独自に勘案したものやその計算式などが世に出回っています。

例として、上では東工大の募集要項にある換算式を持ってきました。

ただ、これが結構クセモノだったりするのです。

公式なものは存在しないのですが、その代わりに、世界中に存在する英語学校が独自に考案したものや、各大学で独自に換算表が定められています。

これが非常におかしいのです。

だいたいどこの大学でも、TOEIC800点とTOEFLiBTで90点というのが同じ点数と言われています。しかしながら、おそらくTOEICで800点を超える方が一般的な日本人にとっては楽であると思われます。

TOEFLで仮に90点近い点数を取れるのであれば、おそらくTOEICで900点を取得することは難しくないでしょう。

TOEICとTOEFLは違う種類のテストなので、そもそも比較することがナンセンスではあるのですが、このように大学院側が基準を設けている以上、やはりTOEIC受験者は不利になってしまうものと思われます。

従って、TOEICで出願できるのであればTOEICで出した方が良いということになります。

各大学院で必要なTOEICの点数の目安【実際に見てみよう】

そもそも、自分の受験する大学がTOEICを活用しているのか知りたい人もいると思います。

実は、この件に関してTOEICが公式でデータを発表しています。

https://www.iibc-global.org/toeic/official_data/glad_research.html

国公立大学、私立大学共にPDF形式で記載されています。

一般的なTOEIC院試のスコア目安と足切りについて

今まで見てきた人の中で、「大学院入試を受けたい人は大体何点くらいあれば英語で足を引っ張らないのか」という観点で言うと、600点くらいかなという印象です。

特に、この「足切り」という観点で言えば、各大学院によって大きく異なりますし、出願先が理系なのか文系なのかによっても大きくことなるかと思います。その最低点がおそらく550~600点くらいかなという感じです。

理系に関しては専門科目の比重が高いため、それほど高得点でなくても問題ないかと思います。600点ほどとっていれば特に問題となることはないと思いますし、英語力が原因で突っ込まれることは無いでしょう。

よく東工大の大学院がTOEIC800点ほどで、英語の点数が満点扱いになると言われています。

そのためほとんどの大学で、800点もあれば満点近くの点数に換算されると思います。

実際に各大学院のレベルごとにどれくらいの点数を取得すれば良いのでしょうか。

地方国立大学院&下位私立大学院

まず、地方国立大学院では、600点程度のTOEICスコアが求められるかと思います。

中には求めるTOEICスコアを500点としている大学院もあり、比較的門戸は大きく開いているように感じます。

TOEICは全く対策をしていなくても300〜400点程度は取れる方が多く、「全然英語が分からない」という方でない限り、少し対策を行うことで500~600点もすぐに到達できるようになります。

あくまで基礎力があるというのが大前提ではありますが、とはいえ、TOEICで有効なテクニックも駆使して受験することでより高みを目指せるようになってきます。

TOEIC600点を取得するための勉強法についてもまとめています。

旧帝大学院&中堅私立大学院

旧帝大や中堅私立の場合はどうでしょうか。

例でいくと名古屋大学や東北大学、九州大学などです。

このような旧帝大学院では、700点程度のTOEICスコアが求められることが多いようです。理系か文系かはともかく、このレベルの大学受験をしっかりやってきた学生さんであれば、少し勉強すれば700点に到達することはそこまで難しくないでしょうし、現段階で700点以上のスコアを持っている方も多くいらっしゃるかと思います。

外部から入学しよう考えている方は、よりハイスコアを狙って頑張っていきましょう。差をつけることができます。

国内最難関国立大学院&上位私立大学院

東京大学や京都大学のような国内最難関とされる大学院では、800点程度のTOEICスコアが求められるかとおもいます。

上位私立も同じです。基本的にこのくらいの大学院を志望される方であれば、在学中にTOEIC800点をクリアしている人も多いはずです。後はどれだけ自分の専門分野で差を付けられるかが勝負になってくるでしょう。

ただ、京都院に進学した人の話では、TOEIC700点で平均的な感触だったようです。中には600点の人もおり、専門試験で挽回できれば問題ないという話をしていました。現に600点以下の人でも合格する人は合格するので、専門試験で挽回できるような自信があれば、多少点数が低くても問題ないと考えられます。

ただ、注意が少し必要です。

このレベルの大学院では、TOEICを出願要件として認めていない所もあります。「TOEFLしか認めません」となった場合はそれなりの対策が別で必要になってくるのでこの辺りは要確認です。

TOEIC800点を取得するための勉強法については、以下の記事でまとめています。

まとめると、以下のようになるかと思います。

専門科目によっぽど不安がない人は600点から700点を目標にすべきです。

文系大学院の場合はもう少し英語の比重が高いように思いますので700から800点を目標にすると良いかもしれません。

  • 地方国立大学院・・・600点
  • 旧帝大学院(京大・東大を除く)・・・700点
  • 東大・京大の大学院・・・800点

大学院入試にTOEICの結果が間に合わないとき

大学院入試において、TOEICの結果が間に合わない!そんなこともあるかと思います。

そのような場合はどうすれば良いのでしょうか?

IPテストの受験を検討する

一つ目の方法としては、TOEICIP受験を検討するということです。

あわせて読みたい
TOEICIPとは!?公開テストの違いは何?受験回数を増やす裏技として団体に所属している人は積極的にIPテ... 皆さんもご存知の通り、TOEICには所定の会場で行われる公開テストとIPテストと呼ばれるテストがあります。 ガッツリ勉強をされていない方や、ファッション感覚でTOEICを...

TOEICIPのことを知らない方のために簡単に違いをまとめると以下のようになります。

公開テストIPテスト
受験料7,810円(税込)4,155円(税込)
開催場所協会指定の場所団体の指定した場所
実施回数最大10回団体による
試験会場協会指定の場所団体指定の場所
テスト結果Official Score Certificateスコアレポート
結果発送予定日約4週間後約5営業日後
結果送付先個人宛団体宛

大学院がTOEICのIPスコアを受け入れてくれるか否かが最大のポイントになってきそうです。

あわせて読みたい
TOEICIPテストはオンラインで受験可能!?個人で受験できるのかやメリットデメリットを解説します【公開... 本日はTOEICIPのオンライン受験に関して解説します。 【そもそもTOEICIPって何なの!?】 そもそもTOEICIPテストに関してご存知でない方もいらっしゃると思います。 TOE...

IPテストは全く使えないのかというと、そうでもありません。

大体が、大学院に提出する公式認定証は、「この期間中に受験したもの」と決まっています。IPテストのメリットは、成績がわかるまでに最短五営業日であるということです。また、コロナ以降オンライン受験もできるようになり、結果が即日わかるようになりました。

すなわち、大体10日あれば結果がわかるという優れものです。公開テストは結果がわかるまでに約1カ月はかかってしまうことから、出願までにどうしても間に合わないということもあるでしょう。

まずやるべきことは、出願先の大学院に問い合わせてIPテストでの出願の可否を聞くことです。

toeic以外の受験方法を探す

二番目の対処法はtoeic以外の受験方法を探すというものです。

大学院がOKなのであれば、何もTOEICだけにこだわる必要はありません。勿論、TOEICが受験できるのであればそれが一番良いに越したことはありませんが、英語資格はTOEICだけではないのです。

院試における英語試験には大きく分けて3つほどあるかと思います。

  1. 外部英語試験のスコア提出
  2. 大学独自の英語試験を課す
  3. 英語に関する選考を行わない

toeicのスコア提出というのは一つ目の方法に当たるわけですが、

大学院によってはtoeic以外での出願を認めている場合があります。TOEFL iBT試験のスコア提出やIELTS試験のスコア提出などです。TOEFLに関しては主に東大の大学院で採用されていますし、IELTSは北大の大学院での選考に使えます。

仮に、TOEIC以外のスコアも持っている場合はこのような感じでほかの英語力指標を提出するのもよいでしょう。

募集要項をもう一度読んで確認するのが吉です。

英語がいらない他大学院を探す

大学院にこだわりが無い人もいるかと思います。

自分のやりたい研究ができれば何も問題ない、そう思う人もいます。その場合は英語が不要な大学院を探しましょう。あまりないかもしれませんが、根気よく探せばジャンルによっては見つかることもあるようです。

どうしても間に合わない場合はこの手を使うしかありません。

最終手段ではありますが、一年浪人をするくらいなら。。。と考えている人にはこの方法はおすすめです。

院試浪人して一年後に再挑戦を行う

最後は最終手段です。大学院の入試を1年遅らせましょう。

どうしても自分の進学したい大学院を変えたくない場合は、院試浪人をするという手段があります。

また、大学院には「秋入学」と「春入学」という二つの入学方式があり、必ずしも1年遅らせないといけないわけでもありません。

例えば2023年の夏の院試に合格した場合、通常は2023年の4月に入学することになりますが、23年の夏の院試で合格して秋入学を選んだ場合、23年の9月に入学することになりますから、そこまで入学時期に大きな差は出てきません。人生において半年などあっという間です。

あくまでも最終手段ですが、この手があることも頭に入れておくとよいでしょう。

大学院入試においてTOEICがどこまで影響を及ぼすのか【そもそも論】

最後にTOEICが大学院入試全体にどこまで影響を及ぼすかという話をしていきたいと思います。

ここまで読んできた皆さんは、英語が非常に重要だと思っている方が多いと思います。確かに、英語は今後の人生を生きる上で生活を豊かにしてくれるもので非常に大切です。

しかし、こと大学院入試の観点からいうと、英語で勝敗が決まってしまうわけではありません。それに、大学院入試は、内部進学か外部進学かでも受かりやすさが異なってきたりと、様々な要素があるので一概に言えないのが現状です。

実は皆さんが思っているほど重要ではない、ということです。受ける大学院によって異なりますが、基本的には他の教科と同じか、他の専門科目の方が重要となる場合が多いです。

そのため、TOEICの点数にあまり自信がないという方でも専門科目で十分にカバーすることが可能です。ただ、逆もしかりで、専門科目で思ったようにいかなかったとしても、英語で他の受験生よりもリードしていれば合格することだってあり得るでしょう。

大学院に進学された方々やネットの情報から考えると、TOEICの配点は2割行かないくらいのイメージですかなと思います。

ただ、ハイスコアで提出すればするほど、その印象は良くなるはずですのでなるべく高みを目指しましょう!!

在学中にTOEICを頑張れば、TOEICだけで単位を取得してしまうことも可能です。

あわせて読みたい
【楽単】TOEICで単位認定される大学をご紹介!単位のみならず奨励金が出るケースもあり、大学生のお小遣... TOEICという試験があります。 TOEICは、社会人の『ビジネスに特化した英語力』を公平に測定する指標として非常に人気があり、企業にお勤めのお父さんお母さんは勿論のこ...

また、今後企業に勤めた際に報奨金や資格手当を得ることだって可能です。

あわせて読みたい
TOEICの資格手当の企業相場とは!?報奨金が超高額なあの会社もご紹介!!【今すぐ稼ぐべき】 TOEICという試験があります。 TOEICは、社会人の『ビジネスに特化した英語力』を公平に測定する指標として非常に人気があり、企業にお勤めのお父さんお母さんは勿論のこ...

いずれにしても大学生や大学院生が取り組むにはコスパ最強資格になってくるので、この辺りを意識して取り組むと今後間違いなく活きてくると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は「【最新版】大学院入試で必要なTOEICの点数を徹底解説!間に合わない場合は!?大学生の平均点と比較しながら傾向と対策をお伝えします【すぐ行動】」

というテーマでお話しました。

大学院入試を控えていらっしゃる皆さんにとって、やるべきことは英語だけではないと思います。専門科目対策、サークル、バイト、飲み会、沢山あると思いますが、少しだけ日常のルーティーンの中に英語学習を取り入れてみるときっと良いことがあると思います。

その際に、TOEICを客観的な英語力を測る指標として活用できれば言う事なしです。

今後も必ず役に立つ資格であるTOEICを受験して周りの受験者とも差を付けられたらいいと思います。

本記事が皆さんの参考になれば幸いです。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

【最後に】TOEICを頑張るあなたにオマケ情報!

TOEICは楽天ポイントで決済できるって知っていましたか?

年会費永年無料の楽天カードを入手して楽天ポイントを貯めることで実質無料で受験ができます。

玄人はもうTOEICにお金を払わずに受験しているのです。

あなたは毎日の支払カードを「楽天カードに集約するだけ」で、まるで魔法がかかったかのように今後TOEIC一切お金は必要無くなります。

created by Rinker
国際ビジネスコミュニケーション協会
¥3,300 (2024/07/23 15:17:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
朝日新聞出版
¥979 (2024/07/23 15:17:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,024 (2024/07/23 15:17:07時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

良かったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

一生モノの英語スキルを身に付けるなら『EARTHIANS英語学院』

start your journey at EARTHIANSEATHIANSは「地球人」という意味の造語です。日本から世界へ、人種や国境を越えて誰もが『地球語』である英語を使ってグローバルに活躍できる人材を育成します。

the time has come!
EARTHIANS英語学院が信じている最高の教育。質の高い教育は一生モノの財産だ。

EARTHIANS英語学院では一体何を学べるの?

☑︎英語を学習するのが初めて
☑︎何から手を付けていいか分からない
☑︎義務教育課程の英語をしっかりやり直したい
☑︎一生モノの資格として英検に挑戦したい
☑︎会社でTOEICの点数が必要だ
☑︎短期間でTOEICのスコアを伸ばしたい
☑︎TOEICの文法問題を瞬殺したい
☑︎じっくりと基礎力を養成したい
☑︎中学・高校の英文法が全く分からない
☑︎英文の持つ高度な仕組みを理解したい
☑︎その他英語学習の相談がしたい

SEAN

そんなお悩み、全部お任せ下さい!

国内で唯一、基礎英語のやり直しが徹底的にできますよ!

\今だけ【1か月授業料0円】の限定チャンス!/

この記事を書いた人

EARTHIANS英語学院代表。学生時代に英検5級すら落ちる壊滅的な英語力だったものの、スタバ勤務時代に出逢った米国人夫妻をきっかけに完全独学で英語学習を再開し、TOEICも550点以上のUPに成功。このメディアでは超初心者でも日常の英語学習に役立つトピックやTOEIC/英検等の最新情報まで発信中!!/コーチングやレッスンのご依頼は、学院HPもしくはお問合せよりお待ちしております。

目次